« 休む威力 | トップページ | 名古屋到着 »

2016年6月24日 (金)

病気だ

病気だ
しっかりと休めば良いのに、体が言う事を聞いてくれない。もう俺は病気だよ(笑)

そもそも、稽古しながら怪我や病気を治せって言われてきたから、それが体に染み付いてるんだろうか。。。
根本的に、そう言うところから見直さなければいないのかもしれない。

|

« 休む威力 | トップページ | 名古屋到着 »

コメント

豪風関、お疲れ様です。
あっ、トレーニングしちゃいましたか(笑)。
1日休んだだけでも土俵勘が鈍るのも一理ありますが、スポーツ科学が発達した今、角界の言い伝えには正しいものとそうでないものがありますね(^^ゞ。
ウチの遠藤関は角界の伝統と頑固な性格のために、怪我を増やしたり、回復を遅らせたりしました。照ノ富士関もそうですね。
加減は難しいと思いますが、青学の原監督の教えが正しいのではないかと思います。

投稿: 匿名さん | 2016年6月24日 (金) 16時27分

(笑)。豪風関の場合は休むことがストレスになるのかな?
リカバリーをしっかりすれば、大丈夫なのではないですか。でも、必要な休みはとって欲しいです(^^;)。

投稿: june | 2016年6月24日 (金) 17時08分

豪風関、大丈夫ですか?

素人のわたしがいうのもなんですが、
普段からの稽古やトレーニングの貯金があるんだから、休んでも、大丈夫ですよ!
散歩とか有酸素運動をされたら気分転換にもなるし、如何でしょうか?
もしくはヨガとか?!

投稿: Tobosue | 2016年6月24日 (金) 20時33分

青学の原監督がおっしゃっていることを簡単に説明しますと、休まないといけない怪我と(相撲と同じく)身体を動かしながら治す怪我の2つがあります。そして、身体を動かしながら治す怪我にも%

投稿: 匿名さん | 2016年6月24日 (金) 21時05分

再送です(^^;)。
青学の原監督がおっしゃっていることを簡単に説明しますと、休まないといけない怪我と(相撲と同じく)身体を動かしながら治す怪我の2つがあります。そして、身体を動かしながら治す怪我にも、治すための動かし方がある。
豪風関も幕内を続けてこられたプライドと経験から得た知識もおありだと思いますが、ウチの遠藤みたいにはなって欲しくないです(;_;)。

投稿: 匿名さん | 2016年6月24日 (金) 21時07分

どうぞ、お身体と御相談なさってください。切り替えるって大切かもしれないです。
ところで、トレーニングマガジン、発売されましたね(o^-^o)

投稿: なまはげねえちゃん | 2016年6月24日 (金) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1130845/66183090

この記事へのトラックバック一覧です: 病気だ:

« 休む威力 | トップページ | 名古屋到着 »